リファ4カラットの効果と短所

リファ4カラットの長所と欠点

リファ4カラットはリファカラットリファフォーボディの要素をミックスした美顔ローラーです。

 

 

  • リファカラットではボディに若干使いづらさを感じる
  • リファフォーボディは顔に使いづらい

 

そんな方がリファ4カラットを購入してるようですね。

 

 

 

リファ4カラットは顔もボディも両方とも使いやすい美顔ローラーを探している方に向いてると思います。

 

さて、そんなリファフォーカラットの長所と短所をご紹介しますね。
個人的な感想ですが、リファ4カラットは顔の方が使いやすいです。

 

 

 

リファ4カラットの長所

 

顔にもボディにも使いやすい

冒頭でもお伝えした通り、リファ4カラットは顔にもボディにも使いやすいです。

 

4つのローラーとリファフォーボディと同じダブルインパクト構造で連続してマッサージしてくれて、
さらに、リファ4カラットのハンドルが顔のマッサージにもすごく向いてます。

 

でも個人的な感想ではリファ4カラットはどちらかというと、顔のマッサージに向いてます。

 

 

フェイスラインやほうれい線のマッサージに予想外にフィットする

リファ4カラットは4つのローラーがついていて見た目ゴツイ感じがしますが、4つのローラーはリファカラットよりも若干小ぶりです。
幅もリファフォーボディより狭いのでこの4つのローラーを顎周りに充てると予想外にフィットして美顔マッサージがしやすいです。

 

ほうれい線のマッサージとして、顎(口角)から頬骨までのマッサージもかなりフィットします。

 

 

縦横どちらでの方向でもマッサージできる

リファカラットで顔のマッサージをするときに、お肉を挟んで痛いっていう意見をよく見かけます。
もちろん力加減や使い方が慣れてきたら問題ないことですが。

 

リファ4カラットでも口コミで「使っていて痛い」っていうのもあります。
でも、リファ4カラットはリファフォーボディと同じく、クワトロドレナージュ構造で幅の狭い縦方向でも、幅の広い横方向でも使えるので痛さを回避するのはリファカラットよりも上です。

 

 

リファ4ボディは特に二の腕では縦にしたり横にしたりの自由さが選べるのが◎ですね。

 

リファ4カラット

 

 

 

リファ4カラットの欠点

 

ウエストのお肉を挟みやすい

リファ4カラットでウエストをマッサージする際は、リファフォーボディと同じく縦横方向にマッサージ出来ますが、
縦方向はお肉を挟みやすいです。

 

その場合は横方向だけ等にするなどの工夫が必要です。
リファ4カラットはちょっとローラーが小さいのでお肉が多めの方は気を付けた方がいいです。

 

 

価格がちょっと高い

顔とボディ両方に使えるっていうことで結構人気がありますが、あなたには本当に改善したい優先度があるはずです。

 

顔なのかウエストのセルライトやや脚やせなのか。

 

どちっもいいなぁ〜という感じでなんとなく購入するとちょっと高い買い物かもしれません。
本当は美顔効果、小顔効果をメインで出したいな〜
って思うならもうちょっと安いリファカラット又はもっと安いリファSカラットがおススメです。

 

 

金属アレルギーの方はご注意

これはリファ全てに言えますね。
リファカラットでもリファフォーボディでも同じこと言ってますが・・・。

 

リファカラット同様にプラチナムコーディングされていて肌に優しい仕様ですが、
金属アレルギーのある方が使うと稀に湿疹が出るようです。

 

私や私の周りにはいませんでしたが、リファカラットのネットレビューを見ていると稀にそのような方がいました。

 

 

ちなみにリファシリーズは偽物や類似品が多く出回っているので、リファ4カラットを購入するなら公式サイトがおススメです。

 

 

 

リファ4カラットで効果が期待できる箇所

リファ4カラットの効果は、リファカラットやリファフォーボディと同じですね。
顔もボディもマッサージ効果で即効性と持続性の効果は期待できます。

 

だから、リファ4カラットの効果が期待できる場所は、リファカラットの効果が期待できる場所とリファフォーボディの効果が期待できる場所と同じです。

 

それでは、改めてリファ4カラットの効果が期待できるところを。

 

 

リファ4カラットでのリフトアップ効果

これは即効性があって一番わかりやすい効果でした。
リファカラットと同様に、即効性のある効果はそれほど持続しないので、継続することでリフトアップ効果が定着しました。

 

 

リファ4カラットのマリオネットライン、ほうれい線、二重あご効果

これはすぐには効果は出ませんでしたね。

 

どんな器具を使っても、マリオネットラインやほうれい線、二重あごについてはすぐに効果があらわることはないと思います。

 

継続して使うことでリンパの流れが改善されて、老廃物が排出され、新陳代謝が促進され

 

その結果として

 

マリオネットラインやほうれい線、二重あごに効果が表れます。
この箇所についてはリファでかなり効果のあるマッサージが期待できます。

 

 

また、リファ4カラットはほうれい線のマッサージ、マリオネットラインのマッサージにかなりフィットします。
気持ちよくリファ4ラットでマッサージしてあげてれば自然と効果は期待できるので、

 

すぐに結果を求めずに続けることが肝心だというのが私の結論です。。

 

 

リファ4カラットの二の腕効果

リファ4カラットの二の腕効果は、リファカラットと同じく即効性はありませんが、リファ4カラットの方がマッサージしやすいですね。

 

リファ4カラットでひじ下から脇の下のリンパに流し込むようなマッサージを続けることで二の腕のタプタプが改善されていきます。

 

個人的にはリファ4カラットの幅広い横方向での使い方がおススメです。
この使い方だとお肉を挟む確率が低くなりますからね。

 

 

リファ4カラットのセルライト効果

こちらはリファフォーボディより若干落ちますがリファカラットよりは効果が期待できると思いますよ。

 

リファフォーボディより若干落ちるというのは、

 

リファ4カラットはローラーがちょっと小さいというのが理由です。

 

でも、即効性はありませんが、経験上セルライトに効果のある使い方でマッサージしてあげるとリンパの流れが改善されてウエスト部分のセルライトが落ちてきますよ。
クワトロドレナージュで縦横に使ってマッサージしてあげて下さい。

 

軽い運動の後に使うと効果は倍増でした。
リファ4カラットでセルライトを落としたいなら、軽めのウォーキングの後に使うのがスゴイおススメです。

 

リファ4カラットの脚やせ効果

 

 

最後にリファ4カラットの脚やせ効果ですが、太ももについては横方向でマッサージしてあげるのがおススメです。
もしあなたが太ももにそれほどお肉がついてなければ縦でも横でもどっちでもいいですが、

 

使い始めの私と同様に太ももにたっぷりとセルライトがついてる方が縦方向に使うとほぼお肉が挟まれます。

 

お肉が挟まれて痛いと使いたくなくなりますからね。

 

ふくらはぎ〜足首に関しては浮腫みやすい部分です。
リファカラット、リファフォーボディ同様に浮腫みに対してはリファ4カラットの効果は即効性がありました。

 

個人差はあるかと思いますが、立ち仕事で浮腫みやすい方は休憩中や帰宅したら浮腫みを取ってあげて下さい。
この足首からふくらはぎにかけてもかなり気持ちがいいです。

 

浮腫みを取るという意味ではリファ4カラットの脚やせ効果は即効性はありますが、根本的な脚やせ対策としてはやっぱり根気よくマッサージしてあげることで効果が表れやすいですね。

 

 

リファ4カラットの使いやすさ、気持ちよさ

リファ4カラットは顔にもボディにも使いやすいのが一番のメリットです。

 

ただ、リファ4カラットのローラーはリファカラットよりも若干小さいので縦方向のマッサージだとお肉を挟みやすかったりしますのでご注意を。

 

若干重さはありますが、人によってはリファカラットよりも使いやすいかもしれません。
リファ4カラットのハンドルがマッサージしやすい形状です。

 

ただ、リファ4カラットは力を入れてしまいやすい形なのでなでる感じでマッサージすることを意識してください。

 

 

足首からふくらはぎ

これはリファカラットもリファフォーボディもリファ4カラットも同じくらい気持ちがいいですし使いやすいです。
でも、お手軽さでいったらリファカラットかな?

 

 

二の腕

二の腕はリファフォーボディと同じようにクワトロドレナージュなのでお肉を挟みやすかったら横方向、
なれたら縦方向と、リファ4カラットは使い方の幅が広がります。

 

 

以上がリファ4カラットの使いやすい場所と気持ちいい場所のベスト3でした。

 

ちなみに、セルライト対策としての、ウエスト、ヒップ、太ももについては、
リファカラットより使いやすくて、リファフォーボディよりは使いづらいです。

 

 

お風呂上り、クリームを塗った後が効果抜群です。

 


リファカラットの効果と短所 リファフォーボディの効果と短所 リファ4カラットの効果と短所 リファSカラットの効果と短所 おススメの使い方